« The City of New Orleans | トップページ | It's Still Rock'n 'Roll to Me! »

2005年9月14日 (水)

Landslide

B00009rajh01_sclzzzzzzz__3

B00006bimo01_sclzzzzzzz__6

  日曜深夜、月曜早朝は毎週夜更かしします。アメリカでは日曜の午前にあたり、懐かしいケーシー・ケーサムのカウントダウン番組がストリーミングで聴けるからなんですけど、911日の深夜ばかりは、選挙結果速報番組を最後の一議席が決まるまで見守ってしまいました。自民の大勝は想定範囲内でしたけどその勝ち具合は範囲外だった。克也さんは、独占は腐敗につながるからだめ、選挙ではナンバー2を応援したいとおっしゃっていましたけど、小選挙区制とはそのナンバー2以下をばっさり切り捨ててしまう制度なので、克也さんみたいな、判官贔屓的な感情の介入を許す余地がない。実際の支持者は自民と民主が5対3くらいかもしれないのに選挙結果はあのようになってしまうし、また別の見方をすれば本当に小選挙区制になじむ二大政党制とは5対3ではだめで支持層や支持地域がある程度分離している1対1に近いものでなければ機能しない、そんなことがはっきりわかった選挙結果だったのではないか、なんて思っています。

 あと、9月11日といえばやっぱり、あの日、でしたのでそれに引っ掛けた報道もいっぱいあって、陳腐ですけど僕もそうしようと思います。1973911日、チリでピノチェト将軍がクーデター、なんてのもあるんですけど。

911はアメリカでは緊急事態を知らせる電話番号で、それが偶然にも日付に一致していたので憶えやすく象徴として広まったところがあるんですけど、日本では警察が110番、消防救急が119番、なぜ似ているんでしょう?これはダイヤルフォンの場合、9や0はダイヤルがすぐ巻き戻るからすばやくかけられて、これに1、つまり一番遠くて巻き戻るのに時間のかかる数字を入れて、その巻き戻りの時間で落ち着きを取り戻してほしい、ということなんだそうです。プッシュフォンの時代には全く意味がないんですね。

 そして洋楽絡みでいうと、911日はSTYXのギタリストTommy Shawの誕生日。克也さんもおっしゃっていましたし、僕も実は彼と話したことがあるんですけど、背が異様に低くてはにかみ屋でかわいい感じがする。そんな彼も52歳。彼も自分の誕生日に責任を感じているようで(どんな責任じゃ?)、同時多発テロ事件の犠牲者の家族への義援金募集活動に熱心で、またその延長で今回のハリケーンカトリーナの被害者救済の義援活動も早速始めており、やっぱりストリーミングで彼が生声で募金を呼びかけるメッセージを聞きました。 

B000002pc601_sclzzzzzzz__3  今回のタイトルはまた選挙の話に戻るんですけど、地すべり的勝利、というのはlandslideですが、これは最近ではDixie ChicksFleetwood Macの曲をカバーしてヒットになったことで知られるようになった曲。また、オリビア・ニュートン・ジョンの、「フィジカル」の次の次のシングルカットの曲がやはりLandslideで、これはそれとは同名異曲でした。

|

« The City of New Orleans | トップページ | It's Still Rock'n 'Roll to Me! »

スティクス」カテゴリの記事

フリートウッド・マック」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80310/1246248

この記事へのトラックバック一覧です: Landslide:

« The City of New Orleans | トップページ | It's Still Rock'n 'Roll to Me! »