« As | トップページ | All Right Now~The Show Must Go On »

2005年10月26日 (水)

We Will Rock You!

23日のZIP HOT 100の「今日は何の日」で、「ピンボールの魔術師」Pinball Wizardがかかりましたが、Whoと紹介されましたが、かかっていたのはエルトン・ジョンのカヴァーヴァージョンのやつでしたよ。放送中に入れられたらよかったんですけど、今週、日曜日に仕事が入っていて、後で録音で聴いたんです。ごめんなさい

さて、今週の24日、ついに来てしまいましたねえ。

クィーン+ポール・ロジャースです。

 もともと賛否両論あったこの再結成でしたが、ライブが始まると評判はいいようで、批判は消えたようです。でも僕は正直言ってまだしっくりきていないんですけど。

 僕はポール・ロジャースというと、フリーは後になって聴いたんですけど、バッドカンパニーは同時代に聴いていて、すごく好きでした。フレディ・マーキュリーとも、音域も声質も違うような気がします。

B00004ytwm01_sclzzzzzzz_  それに、来日会見の模様もちょっと見たんですけど、日本公演に向けてサービスたっぷりで、日本のファンに向けた独自の選曲ラインアップになるとのこと。「手をとりあって」はいいんですけど(ポールもこの曲のために無理やり日本語を練習させられたんじゃないかなあ)、I was Born to Love Youを演るのはどうかなあ。いくら日本ではドラマやテレビCMに使われて良く知られているといっても、あれはもともとフレディのソロの曲、それを後に他のメンバーが音入れをしたというだけで、ポールには二重に関係ない曲になるはず、それを演るのはちょっとねえ。しかもブライアンが会見でキムタクのまねをして、「メイビー」と言ったとか言わないとか。僕としてはクィーンはあまり人に媚びない孤高のバンドのイメージが残ってますので、それがちょっと崩れてきています。

 以前に、スティクス、ジャーニー、シカゴ、アンブロージァなんかが、全盛期を担ったヴォーカルが抜けた後、そっくりの声の無名のヴォーカリストを擁して再結成するのがパターンになっていると書きましたけど。

 クィーンの場合は、ヴァン・へーレンがかつてデヴィッド・リー・ロスが脱退した後にサミー・ヘイガーを加入させたのと同じように、既にヴォーカリストとして名前が確立している人を後釜に据えるパターンで、こうなってきますと、ヴァン・へーレンをそう思ったんですけど、以前のテイストを色濃く残した別のバンド、になってしまうと思うんですね。クィーンやフレディみたいなビッグネームになると、取って代わるものはなく、フレディがいない以上、別の切り口を打ち出すしかないのでしょうね。クィーンもこのメンバーで新曲を録音するなら、それに期待したいと思ってます。克也さんはインタヴューできるのでしょうか。

B00092zmdy01_sclzzzzzzz_  そこへ行くと、昔ながらのメンバー(多少の出入りには目を瞑るとして)でやっているベテラングループ、ストーンズ、エアロスミス、フリートウッドマック、イーグルスなどは考えてみると凄いですね。イーグルスは新曲 No More Cloudy Daysが上がってきたし、「さよならツアー」をもうかれこれ足掛け三年やっている。まるで十回近く引退宣言したあと必ず復帰したモハメド・アリみたい(笑)

先週は、克也さんと誕生年が同じ、僕と誕生日が同じのレオン・ラッセルも来たようですし。おじさんロック、健在なり、です。

ポールは来日会見で、We Will Rock You!あんたらをノックアウトするぜ、といったようです。もう気分は完全にメンバーの一人なんですね。 0d24b340dca0a40b84c81010l この曲は、スポーB00004wzkv01_sclzzzzzzz_ B000002hm801_sclzzzzzzz__1 ツの大きな大会でもよく使われるし、Fiveやリンダ・ロンシュタットなんかもカバーするし、凄く有名になってしまいましたが、同時代に聴いていた同時代に聴いていた僕としては、アルバム「世界に捧ぐ」の中で「伝説のチャンピオン」の前奏曲扱いで、シングルでもその曲のB面だったイメージが強いんですけど。

|

« As | トップページ | All Right Now~The Show Must Go On »

クイーン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80310/1265381

この記事へのトラックバック一覧です: We Will Rock You!:

» 新生Queen来日 [「洋楽と美味しい水」のshigeland]
20年ぶり?^^ゞに、Queenが来日しました。ロジャー・テイラー、ブライアン・メイそしてポール・ロジャース。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 09時04分

» All Right Now~The Show Must Go On [「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所]
先週のZIPの「言論の自由」では思いがけなく電話が繋がってしまい失礼いたしました [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 20時52分

» IWasBornToLoveYou ★Queen [Senri'sTapestry洋楽訳詞集]
曲が聴けます♪ボーン・トゥ・ラヴ・ユー☆クイーンmidiバージョンビデオクリップバージョン IWasBornToLoveYou ★QueenIwasborntoloveyou(loveyou...)WitheverysinglebeatofmyheartYes,IwasborntotakecareofyouEverysingleday(singleday...)*IwasborntoloveyouWithever...... [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 08時13分

« As | トップページ | All Right Now~The Show Must Go On »