« Disco Strangler | トップページ | Anammy Awards 2006 »

2006年12月28日 (木)

Funky New Year

クリスマスがやっと終わりまして。

年々始まりが早くなっているような気がするのですが。これは日本だけの話ではなくて。

アメリカのアダルト・コンテンポラリー・フォーマットのラジオ局を聴いてますと、11月初頭からクリスマスソング一色になってしまいます。普段ならカウントダウンをやっているケーシー・ケーサムの番組もクリスマス一色になって、今週の第何位、のかわりに聖書のエピソードを読んだりする。

 そんな局も、それぞれの現地時間の1226日午前0時をもって24時間クリスマスソング垂れ流しをぴたっとやめ、元のフォーマットに戻ります(年内いっぱいまで一時間に23曲クリスマスソングを流し続ける局もあります。こういうところが日本と違っていいところで好きだ)。

James_brown_papas_got_a_brand_new_bag ところが、僕がたまたま聴いていた局は、その26日午前0時になった瞬間、JB”Papa’s Got a Brand-New Bag”をかけ始めました。ACフォーマットらしからぬ、おおよそかかりそうもない曲。

 それでもその局は、JB をかける瞬間を手薬煉引いて待っていたのでしょう。

 そう、JBがクリスマスに帰らぬ人になってしまった。

 記事にしたビリー・プレストンに、ジェラルド・ルバート、ポール・モーリア、今年もいろいろな方が鬼籍にお入りになりましたが、最後の最後に大物が来てしまいました。

 確かカーティス・メイフィールドが亡くなったのも1226日でした。年の暮れは何かあるのでしょうか。

 ファンクの王様としてヒット曲は多いし、バックバンドもJB’sとして独立してレコードを出して、ブーツィー・コリンズとか、PFunkにつながる人たちを育てたり、音楽での功績も大きな人だけど、人間的にはちょっとどうだったのかな、という人。

 暴力や麻薬で逮捕、服役歴少なからず。

 ベストヒットにゲスト出演したときも押しの強さに唖然としました。自らを、 Godfather of Soul, Soul Brother No.1とあだ名されたと言い切り、プレスリーはKing of Rock’n’Rollだったからちゃんと住み分けができていて重複がなかったんだ、とか。ちなみにこのときの模様、YouTubeに貼り付けられています。こちら

 僕もナマで見たことがあります。といっても金を払ってではなく無料イベントで。これも確か数年前のクリスマスの時期、新宿のタワーレコードのインストアライヴでした。狭い会場にギュウギュウに熱心なファンが集まりすごい密度の盛り上がりでした。

 そんな彼もミュージシャンになる前はマーティン・ルーサー・キング牧師の弟子で、非暴力の黒人権利回復運動を熱心にやっていたという。

Rocky_iv_soundtrack そして彼、ヒットチャートでもひとつの(珍?)記録を作ることになりました。それは、ナンバー1ヒットを持たずに史上最もレコードを売ったアーティスト、というものです。他にも、”I Feel Good” “Sex Machine”知られた曲はいっぱいあるのですが1位を取った曲はひとつもない。84年に「ロッキー4」のサントラに起用されて復活した”Living in America”がはじめていくかなあと思いましたが4位止まりでした。1位がないというのもそれはそれで、アウトローの彼らしくていいのかもしれない。

 年の瀬のさびしい時期、また巨星を失いました。合掌。

 あ、JBって、ジェームス・ブラウンですからね。念のため。

Eagles_very_best_of タイトルにしたFunky New Year, なんとJBもクリスマスアルバムを出しているんですけれど、これはそれとは関係なく、イーグルスの「二人だけのクリスマス」のB面だった曲です。 Have yourself a Funky New Year!!!

この場をお借りして二度目の年越しのご挨拶ができるのが奇跡的な感じがします。

 皆様、よいお年を!

|

« Disco Strangler | トップページ | Anammy Awards 2006 »

60年代」カテゴリの記事

80年代」カテゴリの記事

イーグルス」カテゴリの記事

ソウル・R&B」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80310/5906987

この記事へのトラックバック一覧です: Funky New Year:

» James Brown「Get Up ( I Feel Like Being A ) Sex Machine」 [にゃんこの独り語り]
1970年。JBこと、ファンクの帝王ジェームス・ブラウンのセックス・マシーン。「ゲロッパ」と歌っているやつです。今日(2006/12/25)亡くなってしまったとのこと(享年73歳)。さっき、ニュースサイトで見てビックリしました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 07時15分

» ジェームス・ブラウン [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00785 ジェームス・ブラウンのベストアルバム『セックス・マシーン』 『洋楽初心者に薦めるアルバム表と裏「AtoZ」』 【J】(裏) 裏には相応しくないのですが、【J】は写真の通りしげる松崎です。 “夜の帝王”しげる松崎はご存知の通り「愛のメ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 12時21分

« Disco Strangler | トップページ | Anammy Awards 2006 »