« CRY | トップページ | The Entertainer »

2006年12月 8日 (金)

Jimmy Gets High

いやはや、偶然とは恐ろしいもので。

Godley_creme_history_mix_1先週、ゴドレイ&クレームの話題に触れ、彼らの映像のセンスは、ウルトラマンシリーズを撮り続けた実相寺昭雄さんを思い出す、なんて話をしていましたら。

投稿してアップされた後、事務所のこのHP担当の橋本さんから、どこかで見た名前と思ったら、お亡くなりになっていた人ですよね、と。

唖然。全く知りませんでした。偶然でした。

夜明け近くの時間になっていて、睡魔とバトルしながら書いていて、意識が半分ぶっ飛んでいた中、不思議と彼の名前が浮かんできた。ゴドレイ&クレームの映像センスと実相寺さんのそれとは似てるなとは普段から思っていたことなんですけど。

そのときには既に息を引き取られていた。その日の午後に訃報が流れた。

私事ですが、私の母は、よく人を殺すんです。

テレビドラマの再放送なんかに出ているお年を召した有名人を指して、あの人もう死んじゃったでしょ、とよくのたまう。その時点で俺は「何言ってんの、まだ元気だよ」というのが常だが、数日後、その人がお亡くなりになりましたというニュースが入ってきてびっくりしたりする。

俳優のAI郎さんがそうでした。時代劇に出ていた彼を見て、母が例によって「この人いつなくなったっけ?」といったら、数日後、本当にお亡くなりになってしまった。病気だというニュースが入っていたわけではなかったのに。

とんでもない疫病神ですが。

俺もあまり他人のことを言えなくなってきた。しかも証拠が残ってしまったし。

子供の頃の憧れだったウルトラマン。かっこよさ、勧善懲悪の気持ちよさの中に、ちょっとした不思議さ、不気味さ、面妖さ、怖さをブレンドできた人でした。

御冥福をお祈りいたします。

さて。

ダニエル・パウターのライヴにいってきました。

実は当日まで行く予定が無かった。ところが、東京、大阪は売り切れでも、名古屋は売れ残っているという。ここのもう一つのレギュラーコラムではないですが、そんなことで名古屋が見下されても、ということで・・・

Daniel_powter_dp_1彼に関しては既に一度書いたことがあって(Bad Day)、人前でパフォーマンスをするようになっても聴衆を正面から見られなくてピアノを斜めの角度で配置した、なんてエピソードがある素朴な人、と紹介しましたが。

出てきて “My name is Daniel Powter”と言い出すところなんか、まだスターずれしていない素朴な部分があるのでしょう。だったら、観客は誰を観に来ているんだよ?と突っ込みたくはなりましたが。

35歳で、私とあまり世代は変わらない(「あまり」の解釈に個人差はありますが)。

ところが、すごくアイドルアイドルしたコンサートで、普段そういうのには行かない私としては少し違和感が残ってしまいました。

最中に、二回客席に下りてきて一階席をそれぞれ一周していった。二回目の、大盛り上がりの Bad Dayを長めに演っているときは、客の女の子を何人もハグしたり。アンコールのときは女の子を一人ステージに上げて、ピアノを連弾するように座らせて、三つ目ながら歌い、最後にチューする。こういうのが一番やってられない。

“Jimmy Gets High”もアルバムからシングルカットになるようですが、ダンちゃんもハイになってた。

セットリストはこんな感じでした。

1.Song 6
2.Styrofoam
3.Jimmy Gets High
4.Stupid Like This
5.Lie To Me
6.Free Loop
7.Give Me Life
8.Wasted
9.Lost On The Stoop
10.Just Like Heaven (The Cure Cover)
11.Bad Day
アンコール
1.Someday
2.Love You Lately
3.Back On The Streets

Gilbert_osullivan_best_ofCommodores_best_ofシンプルなピアノで、素朴で、たまにユーモアが入った曲を弾き語るスタイルは、今日版ギルバート・オサリヴァンかな、などと思いました。

 それから彼の裏打ちビートが特徴のピアノは、コモドワーズの「イージー」あたりに一番影響を受けているのではないか、などとも思いました。

 来週の予告。多分、ビリー・ジョエルのリポートができると思います。

|

« CRY | トップページ | The Entertainer »

コンサート・ライヴ」カテゴリの記事

シンガーソングライター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80310/5433331

この記事へのトラックバック一覧です: Jimmy Gets High:

» ・BadDay★DanielPowter [Senri'sTapestry洋楽訳詞集]
バッド・デイ☆ダニエル・パウターミュージックビデオアルバムごと聴けます♪amazon試聴BadDay★DanielPowterWhereisthemomentwhenweneeditthemostYoukickuptheleavesandthemagicislostTheytellmeyourbluesky'sfadedtogreyTheytellmeyourpassion'sgoneawayAndIdon'tneedno...... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 14時19分

« CRY | トップページ | The Entertainer »