« I Need to Wake Up | トップページ | Abraham,Martin & John »

2007年3月 8日 (木)

Someday We’ll Be Together


二回続けて映画レビューで行きましょう

今回は『ドリームガールズ』

Dreamgirls_soundtrack現在封切られている中では一番話題でしょう。豪華キャスト、80年代に大ヒットしたブロードウェイミュージカルの映画化、映画自体もミュージカル仕立て、アカデミー賞多数ノミネート。観られた方も多いと思います。


Diana_ross_supremes_where_did_our_love_g_1ダイアナ・ロスとシュプリームスの成功物語が題材で、登場人物はその周辺のモータウンレコードの実在の人物が全てモデルになっているということで、実際のモータウンの歴史と、映画のプロット、登場人物を比較してみましょう。

モータウンレコードは映画ではレインボーレコードとなっています。場所はデトロイトで同じ。映画では白人にも人気の出るポップなR&Bを目指すレコード会社が強調されていたので、人種の架け橋としての虹という含みもあったのでしょう。

ジェイミー・フォックス演じるカーティス・テイラーJrという人物は、モータウンの創始者ベリー・ゴーディJrで疑いなし。デトロイトの自動車ディーラーから身を起こした設定も同じ、自動車業界で培った組織統率力を導入し徹底した管理体制のマネージメント方式を取り入れていたのもそっくり。

Holland_dozier_holland_heaven_must_have_キース・ロビンソン演じるCC・ホワイトという作曲家は、ブライアン・ホランド、ラモント・ドジャー、エディ・ホーランドというソングライターチーム、シュプリームスの一連のヒットを筆頭に初期のモータウンらしい曲を連発して作って、モータウンがデトロイトからロサンジェルスに本拠地を移転する際にはゴーディと袂を分かってデトロイトに残る。そんな彼らをミックスした存在でしょう。映画ではエフィの兄ということになっていますが、実際にはこの3人の中で兄妹にガールシンガーがいたという例はないようです。ただ、ブライアン・ホランドはシュプリームスの前にマーヴェレッツに肩入れしていた、というのが少し気になります。

Diana_ross_marvin_gaye_diana_marvinエディ・マーフィ演じるジェームス・サンダー・アーリーは、エディのキャラからは意外ですが、実はマーヴィン・ゲイでしょう。映画のドリームスが「ドリーメッツ」としてジェームスのバックアップコーラスからスタートしたのは、シュプリームスがマーヴィンのバックをやっていたのと同じ、ディーナとジェームスがデュエットで録音しますが、マーヴィンとダイアナも You Are Everythingとかデュエットヒットがある。カーティスと音楽上、マネージメントで意見が合わなくなり麻薬に溺れる、そして悲劇的な突然の死。映画でのジェームスほどではありませんが、マーヴィンもモータウン創世記は明るいポップなレコードを残しています。

そして物語の中心はドリームス。もちろんシュプリームスですが、映画ではドリーメッツからドリームスに名前を変えている。シュプリームスはプライメッツというグループ名でスタートしていた。レコードデビューするときに名前を変えるよう言われて、いくつか候補があったが、唯一…ettes(女の子グループ、の意味)で終わっていなかったので「シュプリームスを選んだという。

ビヨンセ演じる主人公ディーナ・ジョーンズがダイアナ・ロス。彼女がベリー・ゴーディと恋仲だった事実もあり、映画のカーティスとディーナの関係もそれを彷彿とさせます。スターダムにのし上がっていくディーナにカーティスは映画でクレオパトラの役をやるように説得しますが。実際にダイアナ・ロスが初主演したのはジャズの「ビリー・ホリディ物語」でした。女王という点では同じようなものか。

Diana_ross_diana_ross_2        Diana_ross_diana_1                                                                                  70年代後半になってディーナはディスコクィーンへと変貌します。ダイアナも、ドナ・サマーほどではありませんでしたが、76年の “Love Hangover” 78年の”The Boss”とディスコ色の強い作品を出しており、80年にはシックのナイル・ロジャースをプロデュースに迎えて”Upside Down”なんかを出しています。しかし実際にはこの時期ダイアナはシュプリームスから完全に独立していました。69年の”Someday We’ll Be Together”「またいつの日にか」を最後に脱退しますが、シュプリームス自体はダイアナ抜きで78年まで活動を続けます。

ディーナはもともとバックで、ジェニファー・ハドソン演じるエフィがリードだったのが、ステージに立つ上でのルックスを考慮してカーティスはディーナをリードに据える。実際でも、最初、シュプリームスではマリー・ウィルソンがリードだったのがダイアナに替えられています。ただしこのマリー・ウィルソンはシュプリームス結成から消滅まで一度も脱退しなかった唯一のメンバーです。映画ではローレル・ロビンソンという、ディーナと最後までドリームスを共にするメンバーが出てきますが、エフィとローレルはマリーの二つの側面を分けた存在だったのでしょう。

Destinys_child_1s_1ネタバレで、最後「ドリームスは本当は4人でした」と、ディーナ、ローレル、エフィに代わって加入したミシェルの3人に加えて、リードを終われて自暴自棄になって脱退したエフィが戻ってきますが、実際のプライメッツ、つまりシュプリームスも元々は4人でした。マリー以外は出入りがいろいろあり、3人で成功したのです。そしてこれは奇しくもビヨンセのいたデスチャにも当てはまります。4人だったのが3人になってから大成功した。

実際と比較してみるといろいろありますがつまらないことです。楽しいミュージカル映画として理屈抜きに楽しめます。

Diana_ross_the_supremes_stop_in_the_name_1映画の中の曲も、シュプリームスの曲だったらあの曲にあたるのかな、といろいろ考えられて面白いです。解散を決めたステージで歌う”Hard to Say Goodbye”は、ダイアナ脱退前最後の”Someday We’ll Be Together”「またいつの日にか」なのかなあ、とか。

ジェニファー・ハドソン、祝、アカデミー助演女優賞受賞。アメリカン・アイドルでは歌唱と迫力で勝っていながらも「ルックス」で時点に甘んじたとか。存在感で主役を食っています。何事もあきらめちゃいけない。

|

« I Need to Wake Up | トップページ | Abraham,Martin & John »

60年代」カテゴリの記事

70年代」カテゴリの記事

ソウル・R&B」カテゴリの記事

ダイアナ・ロス」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80310/7208717

この記事へのトラックバック一覧です: Someday We’ll Be Together:

» You Haven't Done Nothing [「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所]
恐ろしいタイトルで始まりました。 5月21日は、1962年、12歳のリトル・ステ [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 10時20分

» 「ドリームガールズ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ドリームガールズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ダニー・グローヴァー、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、他 *監督・脚本:ビル・コンドン 感想・評価・..... [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 07時36分

» ドリームガールズ [シャーロットの涙]
マイケルベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」の映画化作品 [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 22時13分

» サウンドトラック『ドリームガールズ』デラックス・エディション [映像と音は言葉にできないけれど]
この映画はブロードウェイ・ミュージカルの映画化ですが、過去1982年にエフィーを演じたジェニファー・ホリディあたり、彼女のシングル「And I Am Telling You I'm Not Going」のヒットもあって全米TOP40ファンには時代の有名人でありました。... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 16時30分

» ドリームガールズ(06・米) [no movie no life]
誕生日に見る映画を「ドリームガールズ」にするか「叫」にするか迷ってましたが、後者が救いようのない内容だと後味悪いんで(サスペンスは好きなんですが)、ここは夢を追うことにしました。 山形の映画館ではバースデー割引があってですね。誕生日の前後3日間は映画料金が安... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 11時45分

» ドリームガールズ [ネタバレ映画館]
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・ [続きを読む]

受信: 2007年8月24日 (金) 00時13分

« I Need to Wake Up | トップページ | Abraham,Martin & John »